「働く心・続ける心」共に育てませんか?

受講生募集情報はコチラ
教室案内
  • 本校
協力実習機関
相談窓口 お気軽にお問い合わせ下さい
エルムグループ
楡印刷
エルムコンサルタンツ
プレミアムジョブ介護

大切な「続ける心」

当学院に入学される生徒様は、入学の動機がきれいで大変美しいのです。
「人の役に立ちたい」
「老人ホームで働きたい」
「福祉に従事したい」
「障害者の方のためになりたい」
「親に対するデイサービスのスタッフの仕事ぶりを見て感動した」
「親を介護した、他の方の介護もしたい」
「お年寄りが好き」
皆様、素晴らしい生徒様です。

当学院では、当然ですが介護の知識や技術テクニックをお教えします。
そして卒業生には資格が与えられます。
次に、その資格を必要とする施設を色々とご紹介し、就職のお世話も精一杯させて頂きます。
そして求人とマッチしたら就職となります。

「学校に応募した動機がきれい」、
「周りは同じ動機の良い仲間がいる」、
「資格が取得できた」、
「就職もできた」。
大変に素晴らしいです。

あと1つ重要な事があります。
「続ける」です。
辛くても、決めた進路を続けて進んで下さい。せっかく自分で決めた人生です。
就職したら安心する方がおられますが、それは入口に立っただけです。
続けて努力しなければ、どんなに才能を持っていても開花しません。
当学院は、「きれいな動機が最高の才能」と考えています。
皆様は、その最高の才能をお持ちです。

では「続けるために、どうするか?」

「待遇への満足」
「業務内容への満足」
「人間関係の満足」
この3つに満足できれば仕事は続きます。

当学院では、この点についても充実したカリキュラムを実施しております。
安心してご入学下さい。

「働く心」を支える「利他の心」

当学院に入学される生徒様が、このような事を言われます。
「人の役に立ちたい」
「障害者の方のためになりたい」
「お年寄りのよろこぶ顔が見たい」
「親を介護した、他の方の介護もしたい」
これらは、全て自分のためではなく「人のため」です。
これらを「利他の心」といいます。
簡単に言うと「人のためになりたい」「喜ばれると嬉しい」という「きれいな心」です。

対極にあるのが「利己の心」、エゴです。
利己とは「自分のためにする」という事です。
一見普通の事に思えるのですが、この心が先行すると、働く心が折れる事があります。
「キツイから仕事を辞めよう」
「給料安いから仕事辞めよう」
「あの人が嫌いだから仕事辞めよう」
全て自分の都合「利己の心」です。

これに対し
「サービス利用者様が喜ぶから、頑張ってやろう」
「子供・親・兄弟・大切な人の生活のためだから、頑張ってやろう」
「大好きな大切な仲間がいる、仲間のために頑張ってやろう」
この「利他の心」が先行すると、人生が好転します。

福祉を目指そうとする、きれいな心は才能です。
人の為に、その持って生まれた能力を一生懸命使って下さい。

社会のため、人のために貢献する。それが生きる意義です。
仕事をする上で、この考え方が最も重要と考えます。

当学院では、この点についても充実したカリキュラムを実施しております。
安心してご入学下さい。